子ども医療費助成金制度について

子ども医療費助成金制度とは
“こども医療費支給制度”

お子さんが医療機関に支払った医療費の一部を、越谷市が保護者の人に支給する制度です。

「自分の住んでいるところは越谷市じゃないから、医療費は自分で払わなきゃイケナイのよね?」

ご安心ください、越谷市以外にお住いのお子様も医療費もほぼ実質無料になります

(※自治体によって異なります)
いったん窓口で医療費をご負担(2割、3割)いただきますが、

お住いの自治体に申請書と領収書を提出することで負担した医療費が返ってきます。
子どもを産み育てる環境整備の一環として、子どもの健やかな成長の支援と、

子育て家庭の経済的負担の軽減を目的とした「こども医療費の助成制度」が各市区町村にあります。
その制度は「こども医療費助成制度」といいます。

越谷市、および近隣自治体の「こども医療費助成制度」
下記に、越谷市と近隣各市・町のホームページにある

こども医療費助成制度のリンクをまとめました。

なお、負担の内容や、申請方法・申請期限は自治体によって異なります。
詳しくはお住まいの自治体にお問い合わせください。

知りたい市町村をクリックしご確認ください

越谷市
川口市
春日部市
八潮市
三郷市
吉川市
松伏町
さいたま市

越谷市はパラシオン歯科医院の所在地です
こども医療費支給制度⇒こちらをクリック
※越谷市のお住まいのお子さんは、基本的に費用負担はありません。(中学校3年生まで)

「歯医者さんは定期的に行くところ」と思っていただくために
昔、歯医者さんは歯が痛くなってから行く場所でした

子どもの頃からむし歯予防を行うことで、おとなになっても自分の歯で食事をする確率は

格段に上がります。また、歯並びや健全な成長発達にも関わってくることから、

ご家族みんなで歯みがきの仕方を見直し、楽しくむし歯予防に取り組むことが理想的です。
「歯医者さんいこうよ~!」お子さんが自らそんな風に言ってくれる歯医者さんになるため、
そして、お母さん、お父さんにとっても通いやすい環境を作れるよう日々試行錯誤しております
歯医者さんに行くことに抵抗がないことは、子供にとって一生の財産になります。
そんなお手伝いを当院が出来れば、とても嬉しくおもいます

令和3年4月 健康経営優良法人の認定の報告

健康経営優良法人として国及び埼玉県から認定を受け、二つの認定証が届いたので報告します。
https://www.meti.go.jp/press/2020/03/20210304005/20210304005.html

https://www.pref.saitama.lg.jp/a0704/kenkochoju/kenkokeiei.html

これからも、従業員の健康を意識して医院運営に努めます。そのことが、患者様に還元できれば、こんなにうれしいことはないと、思っています。

EPSON MFP image

EPSON MFP image

PCR検査の実施


安全安心の診療の実現のため、ミーティング終了後 スタッフ全員のPCR検査を実施しました。これからも、定期的に行いたいと考えています。

冬季休暇のお知らせ

2020年12月29日(火)~21年1月4日(月)まで冬季休暇を頂きます。
1月5日(火)10時から通常通り診療をスタートします。
ご不便をおかけしますが、ご理解のほどよろしくお願いします。