パラシオン歯科医院 埼玉県 南越谷 川口市 北越谷 草加市 神明町 春日部市|パラシオン歯科医院の特徴

駐車場3台完備TEL:048-964-8241

埼玉県越谷市宮本町5-39-1 パラシオン越谷102

パラシオン歯科医院の特徴
パラシオン歯科が誇る5つの特徴

歯科用レーザー機器の活用(無料)

レーザーは「歯周病治療」「知覚過敏症状の緩和」「口内炎治療」「根管治療」「外科処置」「歯質強化」など、歯科治療において様々な活用法があります。

「レーザー」という言葉を聞くと、患者様のなかには身体に与える影響を心配される方がいらっしゃいますが、みなさんが想像されるレーザーとは異なり、当院が使用しているレーザーは医療用に開発されたものですので身体への影響は問題ありません。

レーザーを利用することで得られる効果は下記になります。

当院では特別な料金なしでレーザー治療を実施しておりますので、ご興味のある方は是非ご相談ください。

可能な限りの無痛治療

最近では歯科医学も進歩し、可能な限り痛みの伴わない治療(無痛治療)が可能となっています。当院で行っている痛みの少ない治療法をご紹介します。

不安・緊張の除去

不安や緊張があると、痛みに敏感になります。
十分なコミュニケーションをとり信頼して頂くことがはじめの一歩となります。

麻酔液を人肌までに温めます

麻酔液と体内との「温度差」も痛みの原因となります。
そこで麻酔液を体温と同じくらいまで温め、体内との温度差をなくすことで、麻酔液が入ってきた時の痛みを軽減します。

極細針の使用(33G)

現在販売されている針で一番細い針を利用しています。太い針よりも細い針の方が痛みは少ないです。なんとなくイメージできますよね。

手用麻酔にてゆっくりと注入

以前は、電動麻酔注射を使用していました。
現在は、無痛麻酔の賢威の先生よりご教授を受け、自分の手で最初に針を刺す場所、タイミング、注入速度(1セコンド1ドロップ)を実行することで全くの無痛麻酔を実践しています。

歯科用顕微鏡(マイクロスコープ)の利用

歯科用顕微鏡とはその名の通り、「治療部分を高倍率で拡大する」最新機器です。
歯の治療は非常に繊細を極めます。肉眼でも治療は可能ですが、その精度は歯科用顕微鏡には到底及びません。私も歯科用顕微鏡を導入し、実際に治療を始めた時は、「見える!!見えるぞっ!!」と驚きを隠せなかったことを今でも鮮明に憶えています。

歯科用顕微鏡を利用することで、「今までよりもしっかり治療部位を確認しながらの治療」が可能となり、そして「今まで見えていなかった部分が見えるように」なります。

美しいかぶせ物等を作成する審美歯科治療、複雑を極める根管治療などに利用しています。

最新機器の導入

レーザー機器、マイクロスコープ以外にも当院では様々な効果が実証されている最新機器を導入しています。

シェードアップナビ

この機器はデータで歯の色調を把握する機器です。ホワイトニングや審美歯科治療で利用します。ホワイトニング等をする際、まず現在の歯の色の確認と、患者様がご希望される歯の白さの確認を行います。通常、この確認作業をするときは「人の目」により行います。
しかし、歯の色を確認する「人」や「場所」、「時間帯」によって色の見え方は変わってきてしまいますので、言い方は悪いですが「感覚」に頼った確認作業が現在でも行われています。このことが原因で、

「希望していた歯の色と違う!」
「もっと明るくして欲しかったのに・・・」

などと患者様から言われてしまうことが多いのが現状です。

しかし、当院でのホワイトニングではこのようなことは起こりえません。
なぜならば「感覚」による治療ではなく「データ」に基づく治療を行っているためです。これを可能にしたのが、「シェードアップナビ」という最新器機です。

この機器を使う事で、周りの環境に左右されずに歯の白さを0.5~9.0の18段階で正確に歯の色調を判断できるようになりました。

この情報をもとに、「シェードガイド」と呼ばれるツールを使って患者様の現在の歯の色を確認して頂き、ご希望される歯の白さの確認を行います。この作業は治療終了後にも行いますので、「希望の白さにならなかった」ということは起こりえません。

フッ化イオン導入器

皆さん、「フッ素」という言葉を聞いたことがあると思います。
これは、歯質を強化する性質を持った物質です。
子供の歯や大人の歯の歯質強化に利用されています。

しかし、フッ素は歯に浸透しにくい物質です。そこで当院では、フッ素をより一層歯に浸透させることができるフッ素イオン導器を導入しました。これまでの「フッ素塗布」と比べ、歯への浸透率は約5倍となっています。また、イオン導入法は知覚過敏にもかなり効果があります。

この機器は予防歯科、小児歯科で利用しています。

カウンセリングの徹底

患者様の声をしっかりお聞きし、治療に反映させる。
これは医療機関として当然の姿勢です。

当院では、様々なカウンセリングツールを使い説明を行っています。
また、専用のカウンセリングルームもご用意しております。

1人1人の顔が違うように、お口の中も、千差万別です。
あなたのお悩みやご要望をお聞きした上で、最もふさわしい治療方法を一緒に考え、ご提案致します。おしつけではなく、助言をするよきパートナーでありたい。
私達は、そう考えています。

また、当院では「セカンドオピニオン」も積極的に導入しております。
聞きなれない言葉かもしれませんので、少しセカンドオピニオンのご説明をしたいと思います。

ある症例を100人の医師が診断したとします。
その結果、治療内容はどうなると思いますか?

患者さんは「1つの答え」に落ち着くと思うかもしれませんが、実際は何パターンもの治療法が提示されることになります。

これは歯科医師の考え方・流派・得意不得意が存在するためです。
まずはこの事実を理解して下さい。
「この症状であれば、この治療しか存在しない」という事はまずありません。

こうなってしまうと、「どの治療がベストなの?」と不安に感じてしまうと思います。

しかし、どの治療法が一番良いのかは患者さん自身の「価値観」に左右されることとなります。どの治療法にも必ずメリット・デメリットが存在しますので・・・。

治療法の選択に悩んだ場合、患者様ができることは、それぞれの治療法のメリット・デメリットを理解し、御自身の価値観に合った治療法を選択することです。
しかし、1人の歯科医師の話だけでは、先ほども申したようにその歯科医師の考え・流派・得意不得意によって提案する治療法が異なります。

そこで「セカンドオピニオン」が登場します。
複数の医師の提案する治療法を聞き、その中で患者様の価値観に合った治療法を選択してください。

また、セカンドオピニオンは単に複数の医師の「考え」を聞くだけではありません。
その医師の「人柄」なども直接に感じることができます。

「この先生になら任せても大丈夫だ」
「この先生が提案する治療法なら・・・」といった感情も生まれてくるでしょう。

歯科医療は「人と人」が信頼関係に基づいて行う治療です。
「この先生になら!」と思える歯科医師を見つけるためにセカンドオピニオンを利用するのも1つかもしれません。

無料相談インターネット予約