パラシオン歯科医院 埼玉県 南越谷 川口市 北越谷 草加市 神明町 春日部市|ホワイトニング(ホーム・オフィス)

駐車場3台完備TEL:048-964-8241

埼玉県越谷市宮本町5-39-1 パラシオン越谷102

ホワイトニング

当院では、歯のホワイトニング(オフィスホワイトニング、ホームホワイトニング)の他に、歯茎のホワイトニング、神経が死んだ歯への対処も行っております。
あたなのご希望されるホワイトニングを下記からお選びください。

オフィスホワイトニング

当院のオフィスホワイトニング体制をご紹介します。

特徴1 治療中・治療後の「痛み」や「知覚過敏」

一般のオフィスホワイトニングでは、ハロゲンランプやプラズマランプの光源と薬剤の「熱反応」で歯を白くするのですが、これが直接的な痛みを生みます。
しかし当院のホワイトニングでは「レーザー」を利用しているため「しみる・痛む」ことはほとんどありません。そもそもレーザーは知覚過敏治療や無痛治療でも利用されています。また、レーザーの副次的効果として「歯質強化作用」がありますので、一石二鳥です。

特徴2 デジタルツールでの色調確認

ホワイトニングをする際、まず現在の歯の色の確認と、患者様がご希望される歯の白さの確認を行います。通常、この確認作業をするときは「人の目」により行います。
しかし、歯の色を確認する「人」や「場所」、「時間帯」によって色の見え方は変わってきてしまいますので、言い方は悪いですが「感覚」に頼った確認作業が現在でも行われています。このことが原因で、

「希望していた歯の色と違う!」
「もっと明るくして欲しかったのに・・・」

などと患者様から言われてしまうことが多いのが現状です。

しかし、当院でのホワイトニングではこのようなことは起こりえません。
なぜならば「感覚」による治療ではなく「データ」に基づく治療を行っているためです。これを可能にしたのが、「シェードアップナビ」という最新器機です。
以下、ご説明いたします。

この機器を使う事で、周りの環境に左右されずに歯の白さを0.5~9.0の18段階で正確に歯の色調を判断できるようになりました。

この情報をもとに、「シェードガイド」と呼ばれるツールを使って患者様の現在の歯の色を確認して頂き、ご希望される歯の白さの確認を行います。この作業は治療終了後にも行いますので、「希望の白さにならなかった」ということは起こりえません。
この機器は「オフィスホワイトニング」だけでなく「ホームホワイトニング」「審美歯科治療」でも実施しております。

治療の流れ

  • 1.当医院にて歯石の除去等を行ない、お口の中をキレイに清掃します。

    ホワイトニングは、虫歯や歯周病のない状態で行う治療です。
    比較的大きな「虫歯」がある場合は、ホワイトニングの薬液によって、痛みが誘発されて治療できません。「歯周病」があった場合は、歯茎からの出血により、薬液の効果が出ません。そのため1回目は口腔内診査(歯石除去&PMTC)及びカウンセリングをいたします。
  • 2.歯を白くする薬剤を塗り、レーザーを照射し、薬剤を除去する工程を数回繰り返します。
  • 3.歯の色を確認(シェードチェック)して終了です。

ホームホワイトニング

当医院ではウルトラデント社(米国)の「オパールエッセンス」というホームホワイトニング治療を行っております。
基本的に在宅治療で、薬剤を塗布したマウスピースを装着するだけで、優しく持続的に歯を白くしていきます。
また、オパールエッセンスは他社のホームホワイトニングシステムと較べ、薬剤ジェルがマウスピースから漏れにくく、使用中のお口の中の不快感が非常に少ないことが最大の特徴です。また、歯にとても優しい成分を使用していますので、治療中の知覚過敏を起こしにくいという特徴も併せ持ちます。
基本的に在宅治療ですが、要所要所で歯科医師の指導のもと行いますので安心です。

治療の流れ

  • 1.当医院にて歯石の除去等を行ない、お口の中をキレイに清掃します。
    ホワイトニングは、虫歯や歯周病のない状態で行う治療です。
    比較的大きな虫歯があった場合は、ホワイトニングの薬液によって、痛みが誘発されて治療できません。歯周病があった場合は、歯茎からの出血により、薬液の効果が出ません。そのため1回目は口腔内診査(歯石除去&PMTC)及びカウンセリングをいたします。
  • 2.歯型をとり、患者様の歯並びに合ったマウスピースを作ります。
  • 3.そのマウスピースを一度合わせてみて、薬剤の使い方や1日の使用時間などの説明を受けて帰宅します。
  • 4.変色の程度にもよりますが、オーバーナイトで、約2週間続けます。
  • 5.1~2週間に一度来院して頂き、歯の状況やマウスピースが変型していないか定期的にチェックしてゆきます。

歯茎の黒ずみを除去-健康なピンク色の歯茎に・・・

喫煙される方の多くは歯茎(歯肉)が黒ずんでいます。これは「メラニン」によるものです。メラニンは刺激から身体を守ってくれる色素なのですが、これが過剰に分泌されると歯茎に沈着し黒ずみとして目立ってしまいます。

黒ずんでしまった歯茎は、レーザーを使うことで、もとの綺麗なピンク色の歯肉に戻すことができます。

また、歯茎が黒ずむ原因は喫煙だけではなく、かぶせ物に使用される金属が溶け出し歯肉に沈着してしまう事でも引き起こされます。この場合は金属のかぶせ物を外し、金属を一切使っていないセラミック素材のかぶせ物を利用することになります。
詳しくは審美歯科をご参照ください。
下の画像は金属を利用したかぶせ物が原因で歯茎(歯肉)が黒ずんでしまった症例です。
ブラックラインとも呼ばれます。

神経が死んだ歯への対処

虫歯や外傷などにより歯の神経が死んでしまうと、歯が茶褐色になります。
通常のホワイトニングではあまり効果がありません。
このような時にはセラミック素材のかぶせ物を利用した治療を施します。
下の画像は審美歯科治療(セラミック治療)で修復した症例です。
詳しくは審美歯科をご参照ください。

ホワイトニングQ&A

ホワイトニングを行うとどのくらい白くなりますか?
個人差はありますが、1回で4段階ほど白くなるといわれています。

また、下記のようなグレー系の歯はホワイトニングの効果はあまり期待できません。
審美歯科治療で対処します。

すぐにホワイトニング治療はできますか?
大きな虫歯があったり、歯茎が腫れていますと、ホワイトニング治療は出来ません。
大きな虫歯がある場合は治療中の痛みの原因になります。歯茎が腫れている場合は薬液に血液が混じり、十分な効果が出ません。このような症状が見受けられる場合は、改善処置を行ってからのホワイトニングとなります。
歯の黄ばみの原因は?
下記の通り様々な原因があります。

①日常の飲食による黄ばみ(一番多い)
コーヒー・紅茶・カレー・しょうゆ、赤ワイン、ケチャップなど色素の濃いものを長年摂取することで、次第に黄ばんできます。

対処法:ホワイトニング
②加齢による黄ばみ
年齢とともにエナメル質が薄くなり透過性が高くなります。そうするとエナメル質の下にある象牙質の色が目立ってきますし、象牙質自体も加齢とともに色が濃くなっていきます。象牙質はもともと「黄色」に近い色をしているので、結果として歯が黄色く見えてしまうことになります。

対処法:ホワイトニングもしくは審美歯科治療
③全身疾患に由来する変色
胎児の時に、母親が服用した抗生物質(テトラサイクリンが有名)や過剰に摂取したフッ素などの影響。

対処法審美歯科治療
④遺伝による黄ばみ
髪の毛や肌の色が人それぞれ異なるように、遺伝的に黄色っぽい歯の方がいます。

対処法:ホワイトニングもしくは審美歯科治療

症例集

当院で治療した症例をビフォア・アフター形式でご紹介します。
ご興味のある方は症例集をご参照ください。

料金表

料金表はこちらです。